ゴルフ雑学

【2017年】イボミやキムハヌル!海外美人女子プロゴルファーランキング

どうも、ミッツ(@Mitsu0202H)です。

2017年の日本女子ツアーも最終戦が終わり、今年参戦したばかりの海外ゴルファーやルーキー世代の若手ゴルファー達の優勝などで例年に無い盛り上がりを見せたとても印象深い年だったと思います。

今回のツアーが終わる区切りのこのタイミングで、今年日本女子ツアーで注目を浴びた海外の女子プロゴルファーを、ツアー実績は度外視したビジュアルのみをランキング形式で紹介しています。ノーマークだった女子プロゴルファーがお気に入りになったりするかもしれません!

では、さっそく見ていきましょう!

No.1 イ・ボミ

Embed from Getty Images

【プロフィール】
生年月日:1988/8/21 出身:韓国
身長:158cm 体重:56kg
血液型:A型 ゴルフ歴:17年

2015年、2016年と2年連続で賞金女王となった女子プロゴルファーファンの中では知らない人はいないほどの人気を誇るイ・ボミプロが第1位!

韓国では「キャンディスマイル」の愛称で慕われ、日韓問わず絶大な人気があります。過去の実績からも分かる通り安定感抜群の実力も人気の理由ですが、その可愛らしいルックスと流暢な日本語を話しながら見せるゴルフに対する真剣さもファンを虜にしているのかもしれません。

2017年は過去2年間の成績と比べるとイマイチ奮わなかったかもしれませんが、来年こそは賞金女王奪還へ向けまた素晴らしいゴルフと笑顔を見せてくれることでしょう。

No.2 アン・シネ

Embed from Getty Images

【プロフィール】
生年月日:1990/12/18 出身:韓国
身長:165cm 体重:53kg
血液型:A型 ゴルフ歴:22年

韓国女子ツアーで新人王に選ばれ、韓国通算3勝をしているアン・シネプロ。2017年より日本女子ツアーへ参戦しツアー参戦初年度から各メディア引っ張りダコの人気女子プロゴルファーです。日本ツアーでまだ勝利こそないものの、これだけ注目・人気を集めるのはやはりそのルックスに魅了された日本人ファンが大勢いるという事が証明されていますね。

そしてアン・シネプロの代名詞といってもいいのが、『ミニスカートファッション』そのミニスカート姿がとても印象的で、抜群のスタイルを持つアン・シネプロのミニスカート姿にタジタジになったファンも多いはずです。また彼女自身のインスタグラムでは、ミニスカートのプレー風景にくわえ、水着や食事風景などのオフショット写真も数多く投稿されていて、現在フォロワー数は12万人を超え人気絶頂の女子プロゴルファーです。

No.3 キム・ハヌル

Embed from Getty Images

【プロフィール】
生年月日:1988/12/17 出身:韓国
身長:170cm 体重:58kg
血液型:A型 ゴルフ歴:17年

韓国女子ツアーでは新人賞や賞金女王を獲得するなどの輝かしい経歴を持つハヌルプロは2年前の2015年に日本ツアーに参戦。日本女子ツアー参戦初年度に初優勝を飾るなど、日本でも実力派のプロとしてどんどん認知されて来ていて、今年2017年では最終戦まで鈴木愛プロと賞金女王争いでツアーを盛り上げてくれました。

イボミプロとは同世代で、イボミプロが「キャンディスマイル」の愛称で親しまれているように、キムハヌルプロは「スマイルクイーン」の愛称で皆から愛されているゴルファーですが、その容姿はイボミプロとは対照的で、モデル体型の美人系と言われています。現在ヒップホップダンスを趣味として始めたようで、ダンスを通じて綺麗なスタイルの維持にもなっているのかもしれませんね。

そしてキムハヌルと言えば、今年女子ゴルフファン全員を虜にしたグラビアがありました。普段ゴルフウェアしか中々見る機会がないので、スタイル抜群の水着姿やオフショットを見て男女問わずメロメロになったファンも多いはず。

No.4 セキ・ユウティン

Embed from Getty Images

【プロフィール】
生年月日:1998/3/5 出身:福井県
身長:171cm 体重:63kg
血液型:O型 ゴルフ歴:12年

2017年に日本女子ツアー本格参戦の中国期待の美人ゴルファー。今年19歳と若い力で日本女子ツアーを盛り上げ、童顔でアイドルのようなビジュアルから参戦初年度の今年から日本人ファンも増えてきていて、大王製紙エリエールレディスなどでは大勢のサイン待ちが出ていました。

国籍が中国ながら4歳までは福井県で生活をしていて日本に縁がある珍しい海外ゴルファーの一人で、LPGAツアーへのフル参戦資格を取得するのが夢だと本人も語っています。

いくつかの予選落ちがあった今シーズンですが、元々実力もありCLPGAツアーでの勝利経験のあるセキ・ユウティンプロなら、これから優勝争いに加わってきたりすると益々人気のでそうな今後要注目のゴルファーです。

No.5 ユン・チェヨン

Embed from Getty Images

【プロフィール】
生年月日:1987/3/5 出身:韓国
身長:172cm 体重:58kg
血液型:A型 ゴルフ歴:19年

スリムでモデル体型のユン・チェヨンプロは、8頭身美人ゴルファーとも呼ばれ、その美貌の虜になっている日本人ファンも多いです。

日本ツアーでは安定したゴルフで今シーズンもサマンサタバサガールズコレクションレディス・センチュリー21レディスの2週連続2位という成績を残しているので今後益々日本ツアーでの活躍が期待されるゴルファーです。

8頭身というモデルのようなスタイルで、KLPGAの広報モデルの常連になるなど、ビジュアルの評価の高さは韓国では常識となっているようですね。

番外編 ユ・ヒョンジュ

出典:www.maniareport.com

【プロフィール】
生年月日:1994/2/28 出身:韓国
身長:172cm 体重:—kg
血液型:A型 ゴルフ歴:13年

まだ日本女子ツアーに参戦していないので番外編として照会します。ユ・ヒョンジュプロは韓国ではポストアン・シネとも言われていてブレーク必須のゴルファーとして注目を集めています。

韓国では「ゴルフをやめてもモデルで成功できる」など、その美貌に対しての評価はアン・シネ以上だと噂されているほどで、公式インスタグラムでは6万人以上のフォロワーを集めており話題になっています。

韓国ではまだ優勝経験が無く今後の活躍が期待されているゴルファーですが、これからもし日本ツアーに参戦する事になれば間違いなく人気の出るビジュアルの持ち主なので、今後要チェックしておいて損は無いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介した女子プロゴルファーたちはルックスは勿論、実力も兼ね備えたとても魅力溢れるプロ達ばかりです。そして魅力的なルックスなので、ついつい男性ファンが多いというイメージを持たれがちですが、女性ファンもとても多く日本女子ツアーファン全てから愛されているのがわかるプロ達ばかりです。

ゴルフの成績は関係なくルックス(見た目)の話題だったとしても、ゴルフをやらない人がゴルフを知るきっかけにもなりますし、日本女子ゴルフのみならずゴルフ業界全体が盛り上がるきっかけにもなると思うので、美人ゴルファーとして取り上げられるプロ達を僕は引き続き応援し続けようと思います(←単に美人が好きなだけ!?)

有難うございました^^

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です