ゴルフクラブ

【ゴルフ節約術】ゴルフクラブを少しでも安く購入する方法

ゴルフクラブはとても高価なものです。

冒頭からいきなり現実的で解りきっていることから書き始めてしまいましたが、意外と安く済ませる節約術や購入方法があったりするんです。コンビニ行ってくるわー感覚で買うことは難しいですが、一般的な購入フローの見直しや購入条件さえ揃えば金額的なハードルを下げることは100%可能です。

今回は、そのクラブ購入金額を少しでも安く済ませる方法を紹介しますので、自分の戦力(クラブ)をより強固なものに出来る様、ご参考下さい。

クラブ購入を安くする4つの方法

さて、その購入方法をこれから紹介しますが、通常より安く買えるだけあって注意すべき点やデメリットなどもあるのでじっくりみていきましょう。

決算時期を利用した割安購入法

まずは以前クラブセッティングの見直しは必須!己の戦力を底上げしよう!でも書いた通り、僕はクラブセッティングの見直しを年に1回、毎年2月~3月に掛けて行っていると書きましたが、それは見直しを行い買い替えが必要となった場合に一番コストが安価で済む可能性がある時期がこの時期だからです。

自動車販売なども3月末になると決算セールの広告がバシバシ出てきますが、ゴルフクラブも同じですね。結局、どの業種であろうと当期年度の業績(売上利益)を少しでも良くするため、決算次期は追い上げ販売が加速する時期なのです。

今はもう手放してしまいましたが、僕が以前使用していたウッド型ユーティリティーは、決算時期に半値以下で購入出来ました。理由を親しい担当さんに聞くと、何やらその年の営業売上予算が大幅に未達だったようで…原価無視の販売をせざるを得ない状況だったそうです。僕もゴルフメーカーに勤めていた身なのでその辛さはよくわかります。

ただ、ここで注意点がひとつ。安く買える大注目な決算時期ですが、企業によってはまったく別の時期に決算期を設定している場合があります。この場合3月末だからと言って品物が安くなる可能性は低いと思いますので、よく確認してから購入を検討する必要があります。ただ大抵は年末か年度末決算ですし、実店舗や公式HPなどをみれば決算セールなどの広告を目にする事が出来るので、判断は簡単だと思います。

セールを謳っているものの思ったより安くないなぁと感じた時は、営業マンに掘り出し物が無いか探りを入れてみても意外な収穫があるかもしれませんよ。あっちは業績を良くしようと必死な時期ですから。

マークダウン品を狙う

最近の新製品ゴルフクラブの発売周期傾向は各メーカー大体10月~12月に狙いを定めていますが、それと同時に新製品より前のモデルは価格が見直されます。マークダウンというやつですね。

このマークダウン品を購入ターゲットにするだけでクラブ購入費用をグンと抑制することが出来ます。これは僕の主観になるのですが、新製品に変えるだけで飛距離が10Y20Y伸びたとか、スライスが劇的に減ったなどの目に見える効果があれば是非変えるべきですが、1年周期の製品の違いって短スパンだと中々感じ取るのが難しかったりします。

スペックは特に変わっていないのに、外観が変わっているだけなんてものもありますし、新製品を発売当初に手に入れるメリットってミーハー欲求を満たすだけしかないとすら思います。
ゴルフクラブを買う本当の理由は、周りから羨望の目で見られるためでなく、より良い機能・より自分に合ったクラブを手に入れることが本当の目的で、いつ発売したかなんて僕はどうだっていいと思います。

各メーカー製品開発にとても力を注いでいて年々進化しているのは間違いのない事ですが、そのアップグレード価値はマークダウン品との価格差よりも本当に自分にメリットがあるのかどうかをよく検討してみてくださいね^^

不要なクラブは手放す(売りに出す)

安く購入する方法とはまた別の視点で、今度は自分が使っていないクラブを売り、その差額で出費を抑える方法です。今はヤフオクやスマホのフリマアプリなどで個人売買も手軽に全行える時代ですので、皆さんにとっても身近な存在ではないでしょうか。

ただここでも注意点があって、上記でも書きましたがゴルフクラブの発売周期はおよそ1年で、その際メーカーがマークダウン品として値下げする事と同様に、個人が手放す際も日を追うごとに価値は低下していきます。

本当に不要なものは惜しまず捨てて次へと繋げる断捨離精神は必要なのかもしれませんね。

以前、クラブセッティングの見直しは必須!己の戦力を底上げしよう!であらゆる場面を想定したクラブセッティングをすることはとても重要と紹介しましたが、今後ラウンドするコースやスイング・体力変化が生じたとしても絶対に使用する機会がない場合にのみ手放すという取捨選択が必要となります。

中古品の検討

中古品の購入に抵抗が無い方であれば、上記売買サイトやアプリを使用して中古品の購入を検討してもいいと思います。ただ、中古品は1点ものなのでスペック選択肢に限りがあります。自分が希望するスペックと相違がない場合にのみ購入を検討した方が良いです。

僕が去年購入したアイアン型UTも中古品での購入でした。僕は基本的にオーダーで自分に合うようにカスタマイズしてもらってから購入するので自然と新品での購入が多くなりがちですが、中古品で買ったクラブは出品者様がギアに詳しい方という事と、スペックが望むものとほぼ100%(グリップは純正品で劣化していたので、イオミックに交換)一致していたので購入しました。

現物を実際に見て買える方法ではないので、売る側からよく情報の聞き取りを行ってから、本当に自分の望むべきものなのかをハッキリ確認してからの購入としましょう。

中古クラブの購入に抵抗があって新品しか購入候補にない方はオーダーでの購入をおススメします。オーダーで買う事のメリットは下記記事で紹介していますので、ご覧になってみてください。

クラブ購入はオーダーがおすすめ!自分にピッタリのクラブを手に入れる方法ゴルフクラブは1本1本がとても高額なスポーツ用品です。もし自分に合っていないクラブを購入してしまったら・・と購入前に悩んでしまう方は多い...

まとめ

家庭がある方やゴルフ以外にも趣味を持っていてゴルフだけに投資出来ない方など理由は様々だと思いますが、ゴルフクラブは意外と安く買えます。

これからクラブの買い替えを検討されている方や、これからゴルフを始めようとしている方も初期投資を抑えたいと考えているのであれば今回紹介した方法を一度検討してみてはいかがでしょうか。

自分も結婚して子供が出来てからはお小遣い制になったので、クラブ購入を出来るだけ安価に済ませて練習やラウンド費用も少しでも多くこなせるよう、日々奮闘中です。

みなさんのゴルフライフ、あとちょっぴりお財布も潤いますように^^

ありがとうございました。

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です