ゴルフ用品

フットジョイを選ぶならコレ!2019年おすすめのメンズゴルフシューズ

ゴルフシューズは足元の安定を助けてくれるとても重要なゴルフアイテムの一つです。

ただゴルフシューズのチョイスって迷いますよね。各メーカー様々な特徴がありデザイン性も豊富。僕自身もただ今買い替え検討中でして、各メーカーのゴルフシューズを情報収集している段階です・・・うーん、悩ましい。

そこで今回は、ゴルフシューズメーカーの中でも、日本男子ツアーでシューズが使用率No.1という実績を誇るメーカーFootJoy(フットジョイ)の「ゴルフシューズモデルの中から買うならコレ!!」というシリーズを紹介していこうと思います。

比較的新しいモデルからド定番モデルまで、評判が良く人気のモデルを紹介していますので、フットジョイのゴルフシューズが欲しいけど、どのモデルにしようか迷っている方は参考にしてみて下さい。

FOOTJOY(フットジョイ)製品の特長

具体的なシリーズ紹介の前に、フットジョイのゴルフシューズ製品の特長をざっくり把握しておきましょう。

フットジョイのゴルフシューズは多様なシリーズを販売しており、公式HPを見てみるとシリーズも豊富で更にカラーバリエーションも多く用意されています。それらをザックリ大別すると主に4パターンに分かれます。公式HPに載っていた下図が解りやすいです。

フットジョイ発売モデル別機能表

出典:https://www.footjoy.jp/

縦軸が「デザイン性」、横軸が「機能性」を表す図になっていてそれぞれのシリーズがマッピングされています。このようにゴルフシューズに求めるあらゆるニーズに応えれるラインナップが揃っているのであなたに合う一足が必ず見つかるメーカーと言っていいでしょう。

冒頭でもチラッと書いてますが、フットジョイの2017年日本男子ツアーでのシューズ使用率はNo.1(53%)です。ちなみに2位は17%で約30%以上もの差があり、海外ツアーでも断トツ1位の使用率で、例えばアメリカ男子ではジャスティントーマス、国内男子:小平智プロなどが使用しており、プロからの信頼も厚く製品自体の性能の高さも期待出来るメーカーです。

FJ Fury シリーズ

素材 防水人工皮革
サイズ 24.5-27.5cm
カラー 4種類(BK+RD・WT+NV・WT+NV+OR・GY+Lime)
製造国 中国

2019年3月中旬に発売された、フットジョイの新シューズFJ FURY(フーリー)は、柔らかく伸縮性に優れたインナー素材により、足全体が包み込まれるような心地よさとホールド性を実現した新感覚のゴルフシューズです。新開発されたアウトソールが横方向のねじれ・ブレを軽減し、スイング時の強度と粘りを確保します。

柔らかく伸縮性に優れた素材により、心地良いフィット感、履き心地、ホールド性を実現しているネオプレーンインナーブーティー構造や、新しく開発されたアウトソール「ヒールトゥトラクションアウトソール」は横方向の捻じれ・ブレを軽減し、スイング時の安定性をサポート。あとは、シューズ側面の格子状デザインが特徴的なフーリーですが、足の無駄な動きを軽減する効果が期待できます。

私も実際に試着しみましたが、足全体がホールドされるような感覚がとても心地よく、快適性は勿論、安定性にも優れた1足であることは間違いない感触でした。

また、PGAツアーやEUツアーなどでも高い使用率を誇るフットジョイですが、このフーリーを履いた契約プロ達の上位報告も続々と聞こえてきているので、機能として完成度の高いシューズなのは実証済みですね。

FJ TOUR-S シリーズ

フットジョイTOUR-Sシリーズ
素材 人工皮革
サイズ 24.5-27.5cm
カラー 4種類(WT・WT+BL・BK・WT+GY)
製造国 中国
※ダイヤル式ではない紐タイプモデルもあり、その場合のカラーは2種類(WT・WT+BU)

数あるフットジョイゴルフシューズで最もスイング時の安定性に優れツアーでの使用を第一に考えられたシューズで、2018年3月に日本で発売された製品です。

フットジョイ公式ツイッターでも公表されていましたが、谷原秀人プロも出場した欧州アジア共催のヒーローインディアンオープンで勝利したM.ウォレスプロが勝利した際に履いていたシューズとしても有名です。

ゴルフシューズにグリップ力と安定性を求めるユーザーに応える為に開発されたシリーズで、そのこだわりが細部にまで行き届いているのが大きな特徴です。

スイング時、足側面の安定感を向上させる事が目的の「パワーストラップ」や、ソールに軽量で強度に優れるカーボン素材としなやかな足の返りを実現する柔軟で粘りのある新素材「ペバックス」を採用するなど素材にもこだわっています。

素材以外にも、フットジョイゴルフシューズの中でも最大値に近いソール幅とスパイクの鋲間隔で設計されていて、それらが独立して個別のスパイクとして地面にグリップする為、優れた安定感が得られるようになっています。

「少しでも揺らいだら、全力では振れない」というキャッチコピー通り、安定性が前面に出ているゴルフシューズなので、柔軟性ではなく足回りのブレをガッチリ抑えたい方にピッタリなモデルですね。

ちなみに公式サイトでも大きくPRされているのでフットジョイ側も自信のあるシリーズなのでしょう。CM動画も4本準備する本気ぶり・・。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

FJ D.N.A シリーズ

フットジョイD.N.Aシリーズ
素材 防水人工皮革
サイズ 24.5-27.5cm
カラー 4種類(WT+RD+NV・WT+SV・WT+BK・BK)
M、W、XW
製造国 中国
※ダイヤル式ではない紐タイプモデルもあり、その場合のカラーは2種類(WT+RD+NV・WT+SV)

シリーズ第3代目となる2017年10月に発売されたフットジョイD.N.A.シリーズ。冒頭で紹介したフットジョイ発売シリーズ別のマッピング図で中心に位置し、すべての要素を網羅しているフットジョイの中心といえるゴルフシューズになります。

前作のDNAと比較し大きく変わった点は、アウトソールに新素材を採用した事。安定感・フィット感でDNAを使用するプロ達から高い評価を得ていたモデルでしたが、更なるプロの要望のフィードバックによりヒール部分の左右鋲間隔長を拡張することで安定性が更にアップしています。

このゴルフシューズは僕も試着しましたが、確かに前作に比べて足がドシッと接着している感覚があります。インソールも秀逸で土踏まず部をしっかりホールドしている感覚もありますし、アウトソールの地面との接着面積が大きいのも踏ん張りがききそうと思える要因かなと思います。

フットジョイD.N.Aを使用するプロも国内外で多く存在し国内で言うと松村道夫プロなどが着用実績があるようです。また、大手通販サイトなどを見てもユーザーレビューは軒並み高い評価で、フットジョイの中心的モデルだけあって幅広いユーザーに応えてくれるシリーズと言えますね。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

FJ ULTRA FIT シリーズ

フットジョイULTRA FITシリーズ
素材 防水人工皮革
サイズ 24.5-27.5cm
カラー 4種類(WT+NV・WT+RD+NV・WT+RD・BK+RD)
W
製造国 中国
※ダイヤル式ではない紐タイプモデルもあり、その場合のカラーは2種類(WT+RD+NV・WT+SV)

幅広・甲高でフィット感抜群のULTRA FITシリーズ。

このシリーズの大きな特徴は、なんといっても柔軟性があり幅広でゆったりと履けるという点です。フットジョイのゴルフシューズは比較的細見というイメージが個人的には強いですが、このモデルはゆったりとした履き心地です。

幅広と言っても、どんな足幅のユーザーにもフィットしやすいよう開発されたワイドラストとクッションインソールによりフィット感も心地が良いシリーズですし、外観も派手では無く往年のシンプルなデザインとなっていて飽きが来ないデザインかなぁという印象ですね。

あと、ひとつ注意点ですが、これまで履いたことのあるフットジョイのゴルフシューズとは若干サイズ感が違う感じがしました。なのでULTRA FITを検討中の方は必ず1度は試着してからの購入をおすすめします!

今回は紹介しませんが、柔軟性だけで言えばULTRA FITシリーズと同じく柔らかさのあるFREESTYLEシリーズもおすすめです。ULTRA FITとは対照的デザインで外観にインパクトが欲しい方はFREESTYLEシリーズも見てみると良いかと思います。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

FJ PRO/SL シリーズ

フットジョイPRO/SLシリーズ
素材 防水人工皮革
サイズ 24.5-27.5cm
カラー 3種類(WT+BK・WT+BL・BK)
M
製造国 中国
※ダイヤル式ではない紐タイプモデルもあり、その場合のカラーは3種類(WT+NV+RD・WT+SV・BK)

フットジョイのゴルフシューズの中で1番の人気を誇るPRO/SLシリーズ。僕の周りのゴルファーもこのゴルフシューズ使用率がダントツに高い気がします。そしてこの記事で紹介するシリーズで唯一のスパイクレスシューズになります。

このシリーズの特徴は、PROという名前から想像できますが、プロのスイングを足元から支える為に開発されたゴルフシューズという事。使用プロもアダムスコットやルイス・ウーストハイゼンをはじめ名立たる名プレーヤーたちが使用している実績があります。

その実績も高い機能性があってこそで、FTF(ファイン・チューンド・フォーム)と呼ばれるポリマーアウトソールは3つの層で構成されていて、軽量かつスパイクレスにより足の裏全体で地面を感じられ、高いグリップ性能やフィットした履き心地が得られる設計になっています。

ファイン・チューンド・フォーム ポリマーアウトソール

出典:https://www.footjoy.jp/

2017年に新色がダイヤルタイプ・紐タイプに各1色ずつ追加されましたが、このPRO/SLシリーズ自体は2016年発売モデルです。発売からある程度経った今でも人気が衰える事が無いくらいの人気シリーズですし各レビューを見れも評判が良い印象ですね。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

FJ XPS-1 シリーズ

フットジョイXPS-1シリーズ
素材 防水人工皮革
サイズ 24.5-27.5cm
カラー 7種類(WT+BL・WT+RD・WT+NV・WT+SV・ET+BK・BK+Lime・WT+SV+SV)
M、W、XW
製造国 中国
※ダイヤルタイプのみ展開。紐タイプモデル無

こちらも発売は2015年と時間がかなり経っていますが息の長い人気シリーズです。当時Boa®IP1ダイヤル(ヒール部分のクロージャーシステム)を搭載した事が話題となりヒットしたゴルフシューズです。

性能自体もさすがはヒットシリーズといったところで、圧倒的なグリップ感と軽すぎない履き心地は評判通り。僕自身もXPS-1を長く使用していた経験があり絶対的な信頼がありますね。間違いなくおすすめできるゴルフシューズです。

外観面では今回紹介しているシリーズの中で一番のカラーバリエーション数で見た目にもこだわるゴルファーにとっては選びがいのある点も評価が高いポイントです。

2019年現在でも未だに通販サイトでも売れている実績があるようですし、僕の様に長年お世話になっているユーザーなどが同じモデルに買い替えなどをしているのかもしれません。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

まとめ

基本的にフットジョイのゴルフシューズは品質が高く満足できるものばかりだと思いますが、その中から自分の要望にあったゴルフシューズを選んでみて下さいね。

フットジョイ以外のメーカーのゴルフシューズも見てみたい方は、アシックスのゲルエースも紹介していますので、是非下記記事もご覧になってみて下さい。

asics(アシックス)で選ぶならコレ!2019年おすすめのメンズゴルフシューズ、ゲルエースゴルファーにとって、ゴルフシューズは足元の安定を助けてくれるとても重要なゴルフアイテムの一つです。 今回は、軽量さやクッション性、...

有難うございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です