ゴルフ用品

asics(アシックス)で選ぶならコレ!2019年おすすめのメンズゴルフシューズ、ゲルエース

ゴルファーにとって、ゴルフシューズは足元の安定を助けてくれるとても重要なゴルフアイテムの一つです。

今回は、軽量さやクッション性、高い機能性に定評のある日本人の足を知り尽くしたasics(アシックス)のゴルフシューズ、ゲルエースについての評判や機能、おすすめシリーズをご紹介します。

発売開始からしばらく経っても人気のあるゲルエース。アシックスのゴルフシューズが欲しいけど、評判はどうか、どのモデルにしようか、迷っている方は参考にしてみて下さい。

asics(アシックス)ゲルエースとは

asics(アシックス)ゴルフシューズキャッチコピー

松山英樹も使用していることで有名なゲルエースですが、ゲルエースのメーカーといえばアシックスとして有名ですが、実際は住友ゴムグループのダンロップスポーツが、ゴルフシューズに関して日本での販売代理店契約を結んでいるアシックスジャパンのゲルエースを発売しているという仕組みになってます。

ゴルフのダンロップ、ゴルフのみならず多くのスポーツシューズを開発しているシューズメーカーのアシックスの組み合わせが信頼できるゴルフシューズブランドが「ゲルエース」ということですね。

アシックスから発売されているゴルフシューズはゲルエースブランドのみで、フットジョイのように多数のシリーズが販売されてはいません。それでは、以下よりアシックスのゲルエースおススメモデルをご紹介します。

GEL-ACE PRO 4 Boa(ゲルエース プロ 4 ボア)

asics(アシックス)ゲルエースプロ4 ゴルフシューズ外観
素材 アッパー:人工皮革
アウターソール:合成底
スパイク鋲:合成樹脂
サイズ 24.5~29.0cm
カラー 4種類(ホワイト/リッチゴールド、ホワイト/ブラック、ピーコート/ホワイト、ブラック/カーボン)
重さ 410g
製造国 ベトナム

2019年2月発売モデル。大人気モデルのゲルエースプロ3の後継モデルで、ホールド性とスイング時の安定性がさらに向上したプロモデル。

BOAのワイヤーガイドを、従来の平行な形状からV字形状へと改良したことにより、従来のおワイヤーが足首部から締まって前足部に緩みが残っていたものが、前足部まで均一に締められるようになり、均一なホールド感でフィット性が大きく向上させた。

BOAワイヤーガイド

「スタビリティ・ブロード・ソール」のヒール部をさらに外側に広げたことにより、接地面積が拡大しスイング時の安定感が増しました。傾斜地などのライでも安定したグリップ力を実感できます。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

GEL-PRESHOT BOA(ゲル-プレショット ボア)

asics(アシックス)ゲル-プレショット ゴルフシューズ外観
素材 アッパー:人工皮革
アウターソール:ゴム底
スパイク鋲:合成樹脂
サイズ 25.0~28.0・29.0cm
カラー 4種類(ホワイト/リッチゴールド、ホワイト/ブラック、ピーコート/ホワイト、ブラック/カーボン)
重さ 約405g
製造国 ベトナム

2019年3月発売モデル。ライフスタイルトレンドを意識したというだけあって、見た目はカジュアルな感じが個人的にはとても好印象なゲル-プレショットモデルです。

アシックスのゴルフシューズの定番機能の、屈折溝やFGトラクションソールを搭載しており、スムーズな歩行や、インパクト直前に生じる方向に対して、垂直に配置した「サブスタッド(ブロック意匠)」が優れたグリップ力を発揮し、ヘッドスピードアップをサポートします。

アウターソールは、合成底ではなくゴム底で、エーハープラス(アシックス独自の優れた耐摩耗性ラバー)を採用している点も特徴的ですね。また、アシックスのゴルフシューズは高価なイメージがある方もいるかもしれませんが、ゲルエースプロシリーズなどよりは安価で手に入れられる点もGOOD。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

GEL-ACE PRO X Boa(ゲルエース プロ エックス ボア) TGN922

asics(アシックス)tgn922ゴルフシューズ外観
素材 アッパー:人工皮革
アウターソール:合成底
スパイク鋲:合成樹脂
サイズ 24.5~29.0cm:ホワイト×ファントム
25.0~29.0cm:ホワイト×シルバー、ブラック×シルバー
カラー 3種類(ホワイト/ファントム、ホワイト/シルバー、ホワイト/ブラック)
重さ 440g
製造国 ベトナム

2018年発売モデル。シューズの足入れ部分を低反発素材で一体化させ、足を包み込むような気持ち良い履き心地を追求したプロモデル、ゲルエース プロ エックス ボア。

最も大きな特徴としては、包み込むような履き心地で足にやさしいフィット感をもたらしてくれる「モノソックシステム」をゲルエースシリーズで初めて採用した点。

モノソックシステム:シュータン(足入れ時の上部)と足首部を低反発素材で一体化させました。足とシューズの一体感が快適な履き心地を実現し、ホールアウトまでの足への負担を軽減させます。

他競技の契約選手などからも実際に着用してもらって評価してもらい、その履き心地に関して高い評価を得られたな、様々なスポーツシューズを開発しているアシックスならではの検証結果ですね。

asics(アシックス)tgn922ゴルフシューズソール形状

そのほかには、グリップ力、スイング安定性と衝撃緩衝性を向上させる機能がソールに施されていて、スイング時の横ブレを制御するTPUサイドパネルや、着地時の衝撃を緩衝させるR90°GEL、ウレタンソールをハーフカップ形状に巻き上げることで、GELの衝撃緩衝性を活かした上で、スイング安定性も発揮するプロテクションなど魅力的な機能がたくさん詰まっています。

僕も実際にゲルエース プロ エックス ボアを試着しましたが、踵からつま先までに感じる一体感が半端じゃありませんでしたね。足全体がブレずにホールドされる感覚がもの凄く、これならラウンド中もあらゆるライで活躍してくれるだろうなぁという印象です。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

GEL-ACE PRO3 Boa(ゲルエース プロ3 ボア) TGN919

asics(アシックス)tgn919ゴルフシューズ外観
素材 アッパー:人工皮革
アウターソール:合成底
スパイク鋲:合成樹脂
サイズ 24.5~29.0cm
カラー 4種類(シルバー/ブラック、ホワイト/シルバー、ホワイト/ブラック、ブラック/ラテ)
重さ 440g
製造国 ベトナム

一番初めに紹介したプロ4の前モデルで2017年発売モデルですが、未だに大手通販サイトなどでも売れている実績のあるゴルフシューズ。さまざまなライで活躍する多機能なソールは、安定性とグリップ力を追求した設計になっています。

asics(アシックス)tgn919ゴルフシューズソール形状

先ほど紹介したゲルエース プロ エックス ボア(TGN922)よりも一年前に発売されたゲルエースプロ3ですが、ソールの機能としてはほぼ同等で、評判の良かったゲルエースプロ3のソールをそのままゲルエースプロエックスで採用しているので、よほど評判が良かったことが伺えます。

僕も1足所有していますが、グリップ力と安定感は勿論評判どおりの高性能ですし、履いていて疲れないのが何より嬉しかったモデルですね。比較的値段が高めのアシックスのゴルフシューズですが、ゲルエースプロエックスが発売されて以降、ゲルエースプロ3は若干安く手に入れる事が出来るモデルなのも高評価です。

最新モデルのゲルエースプロエックスは若干高くて手を出しにくいけどアシックスのゴルフシューズを一度試してみたいという方にはちょうど良い1足ではないでしょうか。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

GEL-ACE TOUR3 BOA(ゲルエース ツアー3 ボア) TGN923

asics(アシックス)tgn923ゴルフシューズ外観
素材 アッパー:人工皮革
アウターソール:ゴム底
スパイク鋲:合成樹脂
サイズ 24.5~29.0cm
カラー 4種類(ブラック/シルバー、シルバー/ホワイト、ホワイト/ブラック、ホワイト/インディゴブルー)
重さ 約385g
製造国 ベトナム

上記で紹介したゲルエースプロシリーズとは、価格や重量、ソール設計が異なるゲルエースツアーシリーズ。平地や傾斜地など様々なシチュエーションで歩行やスイングをするゴルフを快適にするため、靴着用時の足入れ感に着目し開発された当シリーズは、プロシリーズよりも価格が安く、重量は軽くなっているのが特徴です。

asics(アシックス)tgn923ゴルフシューズソール形状

ソール写真を見比べてもらうと分かる通り、足の指付け根部の屈曲溝がゲルエースプロは「×」形状に対して「÷」のような溝になっています。どちらがいいかは完全に好みの問題だと思うので一度試し履きしてみて動きやすい方をチョイスしましょう。
ちなみに僕はゲルエースツアーシリーズの方がスイング時にスムーズな動きが出来る気がしました。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

GEL-ACE LEGEND MASTER2(ゲルエース レジェンドマスター2) TGN918

asics(アシックス)tgn918ゴルフシューズ外観
素材 アッパー:人工皮革
アウターソール:合成底
サイズ 24.5~28.0cm
カラー 2種類(ホワイト/ガンメタル、ブラック/ライトグレー)
重さ 450g
製造国 ベトナム

2016年に発売したゲルエース レジェンドマスター2は、松山英樹プロが使用していたゴルフシューズとしても有名で、松山プロの意見をフィードバックしたシンプルでクラシックなデザインが特徴的なモデルです。

asics(アシックス)tgn918ゴルフシューズソール形状

ヒール後部エリアのパーツを分離させることで歩行の安定性を高めているディスクリートソールの採用や、スイング時のパワーと履き心地をサポートする反発性とクッション性に優れたこだわりのインナーソールが搭載されており、さすが松山プロがチョイスした1足。

発売からしばらくたっていますが、大手通販サイトを見てみると未だにレビューがあったりするので根強い人気がありますが、僕が履いてみた個人的な感想として、若干ですが踵が浅い作りになっているのが違和感というか、歩く際に気になりました。
こればっかりは個人の足の形によるものなので、実際履いてみないとわからないところなので、ゲルエースレジェンドマスター2が気になっている方は、一度試しに履いてみてフィット感を実感してから検討されてはいかがでしょうか。

 楽天市場 Amazon  GDO  Yahoo! 

まとめ

アシックスのゲルエースのゴルフシューズは、さすが一流のシューズメーカーだけあってどれも品質が高いものばかりです。今回紹介したものの中から自分の好みや実際履いてみたフィーリングも踏まえて自分に合ったゴルフシューズを選んでみて下さい。

ミッツ
ミッツ
ミッツ的には1番目に紹介したゲルエース プロ 4 ボアが好みだな

これからまた新製品が出たら、その都度この記事も更新していきますね。

有難うございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です