ゴルフ雑学

子供にゴルフを始めさせる年齢は何歳から?プロのゴルフ歴から考察

子供がスポーツを始めるきっかけって、プロ野球やJリーグの影響、何年か前でいうと錦織圭選手の活躍でテニスを習いたい子供が急増したりしましたよね。

ゴルフで言うと、石川遼プロや松山秀樹プロが海外で華やかに活躍する姿の影響からか、練習場で親やレッスンコーチの指導を受けている子供たちをよく見かけます^^
ちなみに家にいる子供2人も、完全に僕の押し付けですがゴルフをやっていますw

将来子供をプロゴルファーにする為や、身体の成長の為の運動の一環としてだったり理由は色々とあると思いますが、今回はゴルフを始める年齢はいくつ位からが最適なのかを現在活躍されているプロゴルファー達の情報を基に紹介していこうと思います。

ツアープロ達のゴルフ歴から始める年齢を学ぶ

現在JPGAツアーで活躍しているプロたちは、いったい何歳からゴルフを始めたのか。

ここでは、2016年度の賞金ランクトップ50にランクインした選手たちのデータを男女別に分けて掲載していきますので、賞金ランク上位に位置する名だたるプロたちのゴルフ歴を参考に、これから子供にゴルフを学ばせようとしているご家庭の参考になればと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

男子ツアープロ達のゴルフを始めた年齢

まずは下の表をご覧ください。

始めた年齢 人数
0歳~5歳 5
6歳~10歳 17
11歳~15歳 25
16歳以上 3
総計 50

グラフで表示すると以下のようになります。

賞金ランクトップ50位の選手の半数が小学生から中学生にかけてゴルフを始める選手が一番多いようです。その次は6歳から10歳の内に始めているプロがおよそ3割で、小学生から中学生のうちにゴルフを始めている割合は8割以上という結果でした。

もっと詳細なデータを見ていくと、ゴルフを始める年齢で1番多かったのが12歳で9人。2番目に多かったのが10歳で8人です。ちなみに、松山英樹プロは4歳、一番早いプロで片山晋呉プロで2歳からゴルフをしていたそうです。

このデータからわかる事は8割以上は中学生までにゴルフと接しているという事実です。これは男の子の成長期は平均で12歳から始まると言われていて、心身ともに大きく変化する成長期を迎える前からスイングを固める事ができるということでしょうか。

また、これは僕の主観になりますが、中学~高校にかけて思春期を迎えるということもありますが、今まで見えなかった世界がもっと多く見えてきて(遊びだったり・異性だったり)色んな事に興味を持つ時期でもあると思います。

そんな感性が敏感な時期の前に、ゴルフを得意分野にして自信を付けていく事で継続してゴルフを続けられる要因になるのではないでしょうか。

女子ツアープロ達のゴルフを始めた年齢

男子プロデータと同じく、表にしました。下の表をご覧ください。

始めた年齢 人数
0歳~5歳 3
6歳~10歳 22
11歳~15歳 23
16歳以上 2
合計 50

続いて、グラフです。

男子と同じく女子のプロもほぼ半数の46%が小学生から中学生にかけてゴルフを始める選手が一番多かったです。11歳~15歳とほぼ同じくして、6歳から10歳で44%となり、9割のプロたちが中学生までの間にゴルフを始めていることになり、結果として男子とほぼ同じ割合となりました。

女子もより詳細なデータを見ていくと、ゴルフを始める年齢で1番多かったのが10歳で11人。2番目に多かったのが11歳で10人です。こちらも男子とほぼ同じで、小学生の高学年頃から始めるプロが多い結果です。

ちなみに、2年連続賞金女王のイボミプロは12歳、海外でも活躍している宮里藍プロは4歳。一番早いプロで藤田光里プロが3歳、一番遅いプロで西山ゆかりプロが18歳だそうです。

子供がゴルフを始める年齢のベストは?

今回紹介した2016年の活躍したプロ達のデータの他に、直近5年分のデータも収集し分析してみましたが、ほぼ同じような割合に落ち着く事がわかりました。上記で紹介してきたプロ達のゴルフを始めた年齢を見る限りでは、男女ともに小学生から中学生の間にゴルフを始めている割合が最も多い結果となり、小学生になる前からゴルフに触れさせておかなければならないというような、ルフを始める年齢は早ければ早い方が良いという訳ではない事がわかります

子供たちそれぞれの個人差があるのでゴルフを始める年齢は何歳がベストとは言い切れませんが、ひとつの参考例として、心身ともに体が大人に近づいていく節目とも呼べる「小学生高学年~高校生になるまで」が今回のデータでいうとベストという事になるのかもしれません。

まとめ

子供がゴルフを始めたとしてこれから大きくなってからもゴルフを続けていくのかは誰にもわからない事ですが、もし自分の子供が本当にゴルフが好きでずっと続けたいと思ってくれるとしたら、今回ご紹介したように中学生前後あたりからゴルフと接する機会を与えてあげた方が上達という面では良いのかもしれません。

仮に自分の子供が途中でゴルフをやめてしまった場合でも、子供のうちからゴルフをすることのメリットとして、体力が付くのはもちろんですがメンタル面強化や一発勝負に強い子供に育つ事にも繋がるといえます。もしかしたら将来就職して職場の同僚とのゴルフ機会もあるかもしれませんしね。

子供がまだ小さい頃からゴルフを始めるメリットは沢山ありますが、子供にもクラブを買ったりなど出費が気になる方は下記記事を参考にしてみて下さい。

【ゴルフ節約術】ゴルフクラブを少しでも安く購入する方法ゴルフクラブはとても高価なものです。 冒頭からいきなり現実的で解りきっていることから書き始めてしまいましたが、意外と安く済ませる節...

さ、うちも早速子供達と練習場にでも行ってきます^^

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です