ゴルフapp

人気ゴルフスコア管理アプリ!じゃらんゴルフでスコアを記録しよう

主要なゴルフスコア管理アプリを散々試している僕ですが、先日リクルートが提供するじゃらんゴルフのスコア管理アプリを使ってみました。

元はゴルフ場予約アプリとしてリリースされたもののようですが、実際スコア管理機能を使ってみると操作性が良かったので使用方法やメリット・デメリットをまとめてみました。

これから「じゃらんゴルフ」をインストールしようと思っている方は参考にしてみて下さい。

インストールはこちら↓

じゃらんゴルフ

じゃらんゴルフ

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

では、さっそくスマホ画面の画像と共に見ていきましょう。

スコア管理アプリは日々アップデートされている為、情報が古くなっている可能性があります。可能な限りリアルタイムで更新していきますが、古い情報などがあればコメント欄やツイッターなどで教えて頂けると幸いです

会員登録・ログイン

まずはじめに、会員登録をしましょう。じゃらんゴルフ会員(=リクルートID)を登録しないとゴルフスコア管理機能は使用出来ないので、必ず登録が必要です。会員登録が必要で少々面倒ですが、リクルートIDは、今回紹介するじゃらんゴルフアプリを利用出来ることに加え、Pontaポイントやじゃらんの宿泊予約など、リクルート社が提供しているサービス全てに共通する会員登録となるので何かと便利です。

まずは、じゃらんゴルフアプリを開くと表示される下図赤枠部の「今すぐ会員登録」をタップし会員登録画面へ移動しましょう。ちなみに、じゃらんゴルフID取得のための会員登録はもちろん無料となっています。

じゃらんゴルフアプリ スタート画面

ログイン画面が表示されたら下図赤枠部、「新規会員登録」をタップするとリクルートID登録画面へ変わるので仮登録メール送信後、必要入力箇所を入力し会員登録を完了させます。

じゃらんゴルフ スコア管理アプリ新規会員登録画面

じゃらんゴルフIDの会員登録が済んだら、下図ログイン画面の赤枠部へ先ほど会員登録したID(メールアドレス)とパスワードを入力しログインしましょう。

じゃらんゴルフ スコア管理アプリログイン画面

スマートフォン機種変更などでラウンドデータのを引き継ぎ対場合、この会員情報が必須になりますので登録しておきましょう。

スコア入力画面表示までの流れ

じゃらんゴルフアプリのゴルフスコア管理機能を利用できるようになったら、次はいよいよスコア入力画面を表示するまでの設定の流れを見ていきましょう。

トップ画面

じゃらんゴルフスコア管理アプリを開いてはじめに表示されるページが下図になります。デフォルトではゴルフ予約の為のゴルフ場検索画面になっているので、画面下部のメニューバー「スコア管理」をタップしてください(画像赤枠部)

じゃらんゴルフ スコア管理アプリトップページ

下図がスコア管理画面のトップページで、ここで利用できる機能として、

  1. スコア新規登録
  2. スコア履歴確認・編集・削除
  3. ゴルフスコアデータの分析

が選択できるようになっています。まずはスコア新規登録が必要なので下図赤枠部をタップします。

じゃらんゴルフ スコア新規登録

なお、トップページ上段がこれまでスコアを登録した累計データが表示され、あなたのゴルフスコア変動が一目で分かるようになっているのが特徴で便利な機能といえます。

ゴルフ場の選択

これからラウンドするゴルフ場の検索画面が下図になります。選択方法は2つあり、過去にじゃらんゴルフアプリを通じて予約したことのあるゴルフ場でラウンドする場合は「予約履歴」から、初めてスコア登録を行うゴルフ場であれば「名前で検索」を選択してください。

じゃらんゴルフ スコア管理アプリゴルフ場検索画面

新規でゴルフ場を名前で検索する場合、ゴルフ場名をフルネームで入力する必要はなく、地域名のみの入力などで自動で候補が表示されるため、下図のように省略して入力検索し、候補表示から選択するのが一番簡単な入力方法なのでおススメです。

じゃらんゴルフ ゴルフ場検索候補表示

ラウンド準備

ゴルフ場選択が済んだら基本情報の設定や同伴者登録などをしていきます。ひとつずつ順番にみていきましょう。

基本情報登録

ラウンド情報入力画面では、下図の項目に入力していきます。

スコア入力画面で最初に表示されるホールなども関わるので、「コース」の選択欄は間違いの無いように設定し、Out・Inスタートをそれぞれ選択しておきましょう。ちなみにプレイ日(デフォルトは入力日)・天気やラウンドメモ欄は日記的にスコアを記録していきたい方は登録すると良いでしょう。

全ての項目の設定が終わったら最下部の「次へ」ボタンをタップしましょう。

じゃらんゴルフ スコア管理アプリラウンド準備

同伴者の入力

同伴者の入力画面は下図のとおりで、赤枠部に同伴者を入力します。ハンディキャップ欄は任意ですので不要であれば空欄のままで構いません。

じゃらんゴルフ スコア管理アプリ同伴者設定

GDOスコアと同じように同伴者設定をすればオナーが自動で表示される機能もついています。

これですべてのラウンド前入力が完了したので、「決定」ボタンをタップして入力画面へ進みましょう。

スコア入力画面解説

じゃらんゴルフアプリのスコア入力画面は主に下記2つの入力内容で構成されています。

  1. スコア入力(別途パット数入力可)
  2. 詳細情報入力(ティーショット方向・バンカー・OB数など)

では、まずはじめにメインとなるスコア入力方法についてみていきましょう。

スコア入力

じゃらんゴルフアプリの入力方式は「加減方式」となっていて、下図赤枠部にあるプラスマイナスボタンでスコアを加減算させて入力していく方法となります(規定打数がデフォルトで入力されているので、規定打数に対して増減をプラスマイナスボタンを必要回数タップ)

じゃらんゴルフ スコア入力画面

実際使ってみた個人的な感想として、どうしても加減算方式の入力方法だと単純にスマホ画面タップ回数が多くなってしまう(Par4で取だった場合プラスボタンを3回タップ)ので、入力の手間が掛かる・誤タップをしてしまいがちになるので、そこは改善してほしい点です。GDOスコアやゴルフネットワークプラスアプリなどの電卓のように所要打数を打ち込む形で入力する方法の方が僕は好みですね。

次に下図青枠部が「こだわり入力」部分で、該当ホールのOB数やティーショット結果などの詳細情報入力画面が展開されるので、ラウンド後のスコア分析機能を使用する場合がこちらを入力しましょう。

最後に緑枠部がプレーヤー切替ボタンとなっていて、スコアを入力したい同伴者アイコンをタップすると同伴者のスコア入力画面へ変わります。なお、同伴者のこだわり入力は出来ません。

ショット結果情報の登録

テーショット方向、使用クラブ選択、OB・バンカーなどのペナルティ情報の入力。ここの入力情報はデータ分析に反映されます。

詳細情報入力(ティーショット結果など)

上記で説明したとおり、青枠部にティーショットの方向・使用クラブ、OBやペナルティー回数などを入力します。

ティーショットの方向(フェアフェイキープ・右・左)をタップすると使用クラブ選択欄がポップアップで表示されるので使用したクラブを選択しましょう。OBなどのペナルティも回数入力が可能ですが、入力したOBやペナルティー回数はその回数に応じて自動でスコアに加算されるものではないので、スコア入力の際はペナ分を含めた所要打数をしっかり入力しましょう。

これで1ホール分全ての入力が完了し次のホール画面へ切替となりますが、下図のように右方向へ画面スワイプ次ホール入力画面となります。

じゃらんゴルフ スコア登録ホール画面移動

スコアカードの確認

18H全てが終了(最終ホールスコア入力後の右スワイプ後の画面)で表示されるスコア入力確認画面で「スコアを登録する」ボタンをタップするとスコア登録が完了となります。スコア管理トップページへ変移するので、そちらから「スコア履歴」ボタンをタップで登録されたスコアデータを選択するとスコアカードとして登録スコアを確認できます。

ちなみに、ラウンド途中でもスコア入力画面左上「スコアカード」ボタンをタップすればいつでもスコアカードの途中経過が閲覧が可能です。

じゃらんゴルフ スコア管理アプリスコアカード

表示されるスコアカードは上図のとおりで、同伴者のスコアと共に、スコアやパット数が表示され、それぞれのホールのスコアが複数の色で色づけされてあります。(Parが黄色、Birdieがオレンジ、Bogieが青色など)1ホールのマスに2つ数字が並んでいますが、小さいのがパット数表記です。

ラウンドデータバックアップ

スコアカードを確認後スコアカードの登録しますが、アプリで登録したスコアデータは自動的にクラウドへ保存され、機種変更やアプリを削除をしても、以前と同じアカウント(リクルートID)でログインすればデータの引継ぎが出来るので安心です。

データ分析

スコア登録完了後、スコア管理トップページの「スコア分析」部分をタップすると、以前のラウンドデータ結果を数値データとして見ることが出来ます。下図が分析画面です。

じゃらんゴルフ スコア分析画面

グラフなどの図が無い分析画面なので若干見難い分析画面となっていますが、平均パット数や、ティーショット結果などを総合評価として確認できるようになっている点や、分析期間の絞り込み機能が付いているので、全期間だけでなく直近1か月・3か月分のデータ抽出も可能となっています。

これらのデータはスランプに陥ってしまった時の原因究明や、ティーショットの傾向把握など上達するのには欠かせない情報ばかりですのでとても重宝する機能です。ラウンド実践データの重要性・活用法などは下記リンクで紹介しているので参考にしてみて下さい。

ゴルフが上達するスコアカード活用法ー自分分析で100を切る突然ですが、皆さんはラウンド中のスコアカードってどう活用してますか?どうって言われても、ラウンド中はスコアのメモだけだし、終わったら捨て...

スコア編集

これまでに挙げたスコア登録機能に誤りがあった場合は、トップページ「スコア履歴」から編集が可能です。登録したスコア情報だけでなく、ラウンド情報(天気や同伴者)も編集可能ですので、登録済みのスコア登録情報を表示し、画面右上の「編集」ボタンから情報編集を行ってください。

スコア情報シェア機能

ラウンド結果をTwitterやfacebookでシェアするゴルファーが多くなってきていますが、残念ながらこのじゃらんゴルフではSNSへのシェア機能はありません。

メールでのシェアは可能となっていますが、わざわざメールでシェアするユーザーがいるのかどうか疑問ですが、今後、SNSシェア機能の追加を期待ところですね。

まとめ

今回紹介した機能はじゃらんゴルフのスコア登録手順ですが、じゃらんゴルフは楽天GORAのように、ゴルフ場予約機能を有するゴルフスコア管理アプリですので、今後ゴルフ場の予約手順も記事にする予定です。

また、じゃらんゴルフアプリ以外のスコア管理アプリとして使用ユーザー数最大手のGDOスコアやゴルフネットワークプラス、楽天GORAのスコア管理アプリについても使用手順解説記事があるので興味がある方は下記もご覧になってみて下さい。

人気ゴルフスコア管理アプリ!GDOスコアでスコアを記録しよう日を追うごとにゴルファーの必須ツールとなってきている「スコア管理アプリ」ですが、今回はそのスコア管理アプリの中で人気のGDOスコアの使用...
人気ゴルフスコア管理アプリ!ゴルフネットワーク+でスコアを記録しよう以前人気ゴルフスコア管理アプリ!GDOスコアでスコアを記録しようでゴルフダイジェストオンラインが提供するスコア管理アプリの使用方法を紹介...
人気ゴルフスコア管理アプリ!楽天GORA(ゴーラ)でスコアを記録しようどうも、ミッツ(@Mitsu0202H)です。 弊サイトでスマホでスコアを管理するアプリとして、人気ゴルフスコア管理アプリ!GDO...

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です