ゴルフ用品

【2020年】ニューバランスのおすすめメンズゴルフシューズはコレだ!

ゴルフシューズマニアのミッツです。

今回は老舗シューズメーカーでもある、new balance(ニューバランス)のおすすめメンズゴルフシューズをご紹介します。

もともと品質には定評のあるメーカーですが、最近では若いユーザーが激増しているイメージがあり、これもデザイン性・機能性が話題を呼び使用者が増えているのだと実感しています。

普段履きからランニングシューズまで、使用率がとても高く評判の良いニューバランスのゴルフシューズという事で気になっているゴルファーも多いはず。なので今回は数あるニューバランスのモデルの中から私が実際履いてみた感触も踏まえておススメのメンズゴルフシューズを紹介していきます。

newbalance(ニューバランス)製品の特徴

まず、ニューバランスゴルフとはなんぞや?という所をサクッとご説明します。

日本国内でニューバランスがゴルフシューズを販売したのは2016年7月。
カジュアルかつスポーティーなデザインが幅広い世代に受け入れられているシューズメーカーで、ゴルフシューズにおいてもファンが多いのが特徴。ウォーキングシューズの販売実績としては、長い年月にわたり1位を獲得してきている実績のあるシューズメーカーです。

ニューバランスゴルフシューズの使用プロとして有名なのが、芹澤信雄プロや藤田寛之プロ、高柳直人プロで、女子プロでいうと有村智恵プロをはじめ、2019年センチュリー21レディスで優勝した稲見萌寧プロもニューバランスゴルフシューズの着用者として有名です。

このようにプロゴルファーの間でもファンが多く信用を得ているシューズメーカーで、発売されているゴルフシューズの中にはプロゴルファーからのフィードバックを反映させたモデルもあり、高品質・高性能な洗練されたゴルフシューズである事は間違いありません。

では早速2020年おすすめのニューバランスゴルフシューズを見ていきましょう。

UG2500

素材 人工皮革・合成繊維
サイズ 24.0-30.0cm
カラー 2種類(WHITE/NAVY・WHITE/RED)
ウィズ 2E
製造国 中国

2018年に発売され、ヒットした「MG2500」シリーズの後継モデル。
トップツアープロの意見をシューズに取り入れ開発された、2500シリーズは多くのゴルファーから絶大な信頼を得ている大人気モデルとしても有名で、履き心地はもちろん、安定性・グリップ性に優れた一足です。

僕も実際に着用しましたが、アッパー部からヒールまで縫い目がない仕様になっているので、ホールド感・足との一体感がとてもしっかりとしている作りになっていますし、これならスイング時のブレなどの違和感を感じにくいゴルフシューズだと履いた瞬間から感じることが出来ます。

また、安定性を重視し歩行時の疲れを軽減させているのが、アウトソールの設置面積が広く設計しているフルグラウンドコンタクトと呼ばれるアウトソールを採用している点。地面にどっしりと、正に地に足がしっかりと付いている感覚はかなりの安定感があります。

デザイン面として、ヒール部分のブランドロゴのインパクトやソール部分のデザインなど、前作より本モデルの方が今どきのデザインになっていて、若い世代にウケますし、極端な派手さはなく全世代から支持されるような素晴らしい出来だと個人的には思います。

ずっとナイキのゴルフシューズを履いていましたが、カートに乗らず積極的に歩く・走るようにプレーする事を意識している最近では、ニューバランスのゴルフシューズの方が疲れにくいと感じ重宝しているゴルフシューズです。

MGB996

素材 人工皮革
サイズ 25.0-29.0cm
カラー 2種類(GRAY/WHITE・NAVY)
ウィズ
製造国 中国

2020年春に発売された、ニューバランスの代表モデル・定番シリーズとなる「996」のデザインを踏襲したゴルフシューズ。

もともと、この996というブランドは、舗装された路面でのランニングシューズとして誕生し、履き心地、デザイン性により、ランニングシューズとしてだけでなく日常にも履かれ長く愛され続けた、ニューバランスのスタンダードブランドという位置づけで、その長い歴史で培った技術がゴルフシーンにも波及し、GB996として発売されています。

快適な履き心地と洗練されたシルエットを実現するSL-1ラストは、先述した通りニューバランスの長い歴史の中で培われた996ブランドのみが出せる魅力です。
また、近年人気のあるBoaフィットシステムを採用している点も進化したポイントで、フィット性も向上しています。

個人的にこのMGB996で気に入っている点は、普段履きのスニーカーでも採用されているREV LITEがミッドソールに採用されている点。ゴルフシューズの重量の軽量化にも好影響ですし、クッション性も抜群。僕の普段履きのニューバランススニーカーはREVのミッドソールのものばかりなくらい、快適な歩行をサポートしてくれる機能です。

デザイン面は極めてシンプルで、そのシンプルさがカジュアルでもあり、上品でもあり、「洗練された」という言葉がぴったりなデザインになっていて、MGB996も世代を問わず愛されるゴルフシューズと言えるでしょう。

まとめ

僕の世代より、最近の若い世代からも受けの良いニューバランスのゴルフシューズは今後注目されていくこと間違いなしです。品質・機能・デザインのどれも十分なニューバランスのゴルフシューズは全世代に愛されるゴルフシューズと言っても過言はないでしょう。

普段のゴルフプレースタイルとして、歩行が多めなゴルファーにとっては一度試し見る価値のあるゴルフシューズだと思うので、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です